ショールーム

山梨県産業技術センター

○尾形美貴、橋本卓也、長沼孝多、小嶋匡人、樋口かよ、小松正和、
木村英生、山﨑勝利

 

 加工食品の賞味期限表示は法律で義務化されていますが、その設定方法について、具体的な方法は示されていません。そこで、県内で製造量が多いジャムや梅漬けについて、それらの賞味期限設定方法を確立しました。
 また、ブドウ加工品における酒石は、健康上の問題は無いものの、消費者には異物混入と捉えられる場合があるため、低減化する方法を検討しました。
 さらに、新製品開発として、あけぼの大豆を使用した加工品開発に取り組みました。まず、あけぼの大豆の科学的特徴を明らかにし、豆乳を使用したチーズ様食品の製造にも成功しました。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る