国立大学法人山梨大学

望月 和樹

私が所属する研究室では、生活習慣病や老齢疾患の発症機構の解明、および予防を可能とする食品・医薬品の探索をしています。これらの疾患は、成人期以降の生活習慣が関与するだけではなく、発達期(胎児期、新生児・幼児期、学童期等)の生活習慣も関与するため、各ライフステージにおいてどのような生活習慣が疾患の発症を誘導するか、また、どのような食品・医薬品によりそれらが抑制可能かを研究しております。さらにそれらの知見を利用して、食品や医薬品の生活習慣病・老齢疾患の評価を可能とするモデル動物を構築およびそれら疾患予防を可能とする食品・医薬品の探索する研究を実施しております。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのお問い合わせ・ご相談はこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る