ショールーム

国立大学法人山梨大学

大西 洋

① 特に工学部と連携して、放射線治療や画像診断の臨床現場で役立つ装置開発を行っています。
② 医療の臨床的なニーズや課題を解決するためのさまざまな研究開発を行っています。
③ 呼吸換気量が非電気式に一目でわかる胸腹2点式簡易呼吸モニタを開発し、高精度な呼吸停止位置再現性を実現しました。本モニタは国内外で特許を取得しており、山梨大学の知的財産であると同時に日本で最も汎用されている呼吸モニタです。
④ 体表の動きから体内位置を高精度に予測する手法の開発を進めています。
⑤ より滑らかかつ確実に体内臓器の穿刺が可能な針の開発を行っています。 

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る