ショールーム

国立大学法人山梨大学

米﨑 功記

結晶は3次元的に周期性を持った原子配列からなる固体をさします。原子配列の周期性や対称性は結晶特有の異方性と高い性能に寄与しますが、現実の結晶材料では、欠陥と呼ばれるイレギュラーな構造を内包します。結晶における意図しない欠陥は結晶特有の物性を阻害、低減させるだけではなく、結晶自体の耐久性をも下げる可能性をもちます。一方で欠陥自身も特有の性質を有し、結晶に機能性を付与します。我々の研究グループでは結晶中の欠陥がしめす特異な光学的性質に着目し、高い発光特性、特異な光物性をもった結晶材料の研究を行っている。本発表では、外部からの刺激光により光物性を制御できる結晶について紹介します。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る