ショールーム

山梨県産業技術センター

○上垣良信、宮澤航平、中村聖名

 換気や屋外活動時の冬季寒さ対策が必要になっています。そこで、光熱変換する機能性繊維が注目されています。従来機能性繊維は樹脂系素材に限定され、伝熱特性としてすぐに冷えてしまう課題がありました。

 本研究では、微量元素バナジウム溶液を天然素材全般の染色工程へ組み込み、高い近赤外線光吸収発熱保温性が得られる技術で特許を取得しました。保温力の高い天然繊維素材での、積極的な光吸収発熱保温製品を開発する上で熱移動特性の参考とすることができます。

 主に冬季に身に着ける衣類等への応用として天然素材の持つ特性に加え、温熱機能を付与した材料開発に役立つと考えられます。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る