国立大学法人山梨大学 研究推進・社会連携機構 URA・社会連携センター

センター長 吾妻 勝浩

ビジネスを推進する上で「事業戦略」「研究開発戦略」「知財戦略」は重要となりますが、本講演では中小企業における「知財戦略」の一機能となる知財活用の有効性についてお伝え致します。また、地域の発展は中小企業の発展無くして成し遂げる事はできませんが、全国で行われている地域の関係者がコミットした支援の仕組みにつきましても事例を交えご説明致します。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

ショールーム

発表会場トップに戻る