ショールーム

山梨県総合理工学研究機構

○宮本博永、布施嘉裕、永田靖貴、中込広幸、本多亮、吉本充宏

 過去の総理研研究で得られた「投下回収型雪崩監視装置」の技術シーズとIoT技術の活用により、幅広い分野における斜面崩壊の監視を行うことができる「自然災害観測装置」の開発を行った。

 従来の観測装置では実現していない、被災後の装置回収性の確保、装置単体による画像データ取得、ネットワーク監視化及び給電設備を要しない長期観測対応化に取り組んだ。併せて、本装置による災害の観測が可能かにつて評価を行うため、災害の発生が見込まれるフィールドにおいて試験を実施した。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る