ショールーム

国立大学法人山梨大学

中村 高志

私が専門とする地下水学や水質学の分野では、水循環のしくみや水に溶けている物質の特徴を明らかにするための観測・解析技術の開発が急速に進められています。
一方、産業界では企業の社会的責任(CSR)の一つとして持続可能な開発目標(SDGs)が注目され、環境や人権への配慮ならびに持続可能な発展に関する説明および貢献が重要視されています。消費者の自然思考も強く、環境と製品の関連付けが付加価値(情緒的価値)を創出するための条件の一つとなるなど、事業の採算性や製品の機能的価値とは異なる視点での企業・製品のブランディングが行われています。
私の研究は環境中の同位体や水質の観測により、ある地域の水循環のしくみや水質の特徴を明らかにし、適切な利用や水環境のPRに貢献することです。水のPRや持続可能な活用にご興味がある方との共同研究を期待しております。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る