ショールーム

国立大学法人山梨大学

北村 敏也

現在の騒音の測定は地上から行っていますが、高架道や高架鉄道、高い煙突や高さのある工場、高層建築物など上空の騒音の測定への要求が高まっています。そこで近年関心が集まっているドローンによる音の録音が出来ないかと考えました。ドローンは特徴的な自己雑音を出しますが、この波形を解析するとプロペラ1回転毎にほぼ同一の波形を出力していました。そこでプロペラの回転情報に合わせて1回転毎に波形を縮尺してつなぎ合わせることで、ドローンの自己雑音の推定を行い、この音を用いて録音から-10dB~15dBの自己雑音の除去に成功しました。
現在実際のドローンへの実装と検証、高精度化を目指しています。

ご視聴ありがとうございました。この発表者へのご意見・お問い合わせはこちらからお願いいたします。

この発表者へ問い合わせする

発表会場トップに戻る